ミステリメモリ

ミステリな小説に関する外付けメモリブログ

『アヒルと鴨のコインロッカー』伊坂幸太郎


2007年に映画化もされた、伊坂幸太郎さんの長編小説。




★★★★☆ 8.8


感想

独特でユーモアのある文体が癖になる。ストーリーとは関係なくそれだけで楽しめるくらいの言葉たち。

だけど。

そのストーリーもかなり魅力的なのだよ。参った。

エンタメ性と文学性が見事に融合。素晴らしいバランス感覚を持った作家さんだと思う。

読書の楽しみここにあり。