ミステリな記憶

ミステリな小説に関する外付けメモリブログ

【国内ミステリ】『悪いうさぎ』若竹七海 79P


葉村晶シリーズの長編第一弾。


内容

女探偵・葉村晶は、家出中の女子高校生ミチルを連れ戻す仕事で怪我を負う。一ヶ月後、行方不明のミチルの友人・美和探しを依頼される。調査を進めると、他にも姿を消した少女がいた。彼女たちはどこに消えたのか?真相を追う晶は、何者かに監禁される。飢餓と暗闇が晶を追いつめる。


感想

とにかく女探偵・葉村晶の魅力が素晴らしい。今回の事件では、かなり追い込まれて弱さもみせる。怪我も負い、満身創痍ながら、それでも変わらぬ行動力。感服。

行方不明の人間が何故、どのように消えたのかという、その謎自体よりも、葉村晶がどのように事件の真相に迫っていくのかという、そのストーリーを楽しめる。

緊迫感のある中でも、いい意味で力の抜けた文体や洒落た言葉選びが好き。

評価(好み偏重型)

謎への吸引力 ★★★☆☆
展開の吸着力 ★★★★☆
結末の意外性 ★★★☆☆
登場人物の個性 ★★★★★

ぽっさんポイント 19P

合計 79p

最後に一言

相変わらずのエンタメパワー。あまり本を読まないひとでも、気軽にミステリに触れられると思う。オススメ。